子どもの心を中心に、からだの面にも目を向けるような診療を心がけています。
女性ならではの、お母さんの目線に近づけるようなお話しができればよいな…と思っています。
日々の診療で思うこと、日常生活の中で感じることなどをつづっています。
最近は、どちらかというと、
普段会えない友人達へのメッセージがわりとなっているようにも思います。
PROFILE
name : Drくり坊
2006年4月現在の職業は?と聞かれると、
「児童精神科医」と答えます。
それまで10年以上小児科医をしてきました。
小児科医の頃も、こどもの心と向き合うこと、そのご両親達の不安を少しでも解消できること、を一番大切にしてきました。
少しだけシフトした現在も、やっぱりその気持ちには変わりありません。
診察室の中だけではなく、外の視点を入れながら、
同じ目線の高さでお話しすることを心がけています。

働いている年数の分だけ、たくさんの贈り物を
患者さんやそのご家族から頂いています。
それはかけがえのない私の財産となっています。
目に見えないものたちの方が、見えるものよりも大切、
そのことに気がついてから、
生活や考え方がとてもシンプルになり、
とても楽になりました。
そして、考え方が前向きになれました。