子どもの心を中心に、からだの面にも目を向けるような診療を心がけています。
女性ならではの、お母さんの目線に近づけるようなお話しができればよいな…と思っています。
日々の診療で思うこと、日常生活の中で感じることなどをつづっています。
最近は、どちらかというと、
普段会えない友人達へのメッセージがわりとなっているようにも思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
潜在的に
6月中旬から、歯医者に通院しだした。
きっかけは、歯垢があまりにたくさん溜まってしまっていたから。
本当は、2年くらい前から歯医者に行かないといけないな〜と思っていたのだけれど、
歯並びが異常に悪く、小さい時に行った矯正治療で受けたトラウマから、
仕事で忙しいということを理由にして、ここまで伸ばし続けてきたというのが本音。
子どもの頃は、歯並びを直すことが先決であったために、きちんとした歯磨きの仕方を学んでこなかったことも、歯垢が溜まりすぎてしまった要因であった。
とにかく、約1ヶ月ほどは、歯科衛生士さんによる歯垢除去の日々であった。
歯間ブラシやブロスの使い方、きちんとした歯磨きの仕方も教えてもらって、
なんとか綺麗に歯磨きができるようになってきたように思う。
けれど、これからが、治療を要する虫歯を治す番となった。

今日も、11時から予約を入れていたのだけれど、なぜだか予約の時間を12時と思いこんで、結局、治療ができなかった。
実は、ちょっと前にも同じようなミスをして、治療時間が短くなってしまったことがある。
どうも、小さなときに受けたトラウマから、潜在的に「行きたくない」という気持ちが表に出てしまうようだ。
人との約束の時間に遅刻することはあっても、時間自体を間違うという経験は未だかつてなかったのに、こんな短期間に同じ過ちを2回も起こすなんて…。。。

次回は、ちゃんと経験した歯科恐怖体験記を書こうと思う。
矯正日記 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。