子どもの心を中心に、からだの面にも目を向けるような診療を心がけています。
女性ならではの、お母さんの目線に近づけるようなお話しができればよいな…と思っています。
日々の診療で思うこと、日常生活の中で感じることなどをつづっています。
最近は、どちらかというと、
普段会えない友人達へのメッセージがわりとなっているようにも思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ドラマレビュー【鹿男あをによし】
鹿男あをによし

お正月の「のだめカンターピレ」のフジテレビの戦略にまんまとひっかかり、
すっかり千秋先輩こと、玉木宏さんに注目の日々です。

で、この「鹿男あをによし」。
同僚の先生から、原作本をかり、ドラマが始まるまでに、
ストーリーを押さえていて、どんな風に映像化されるのかを楽しみにしていました。
実際、本とドラマでは違いもあり、展開は変わるのだろうか…。
(一番大きな違いは、原作では同僚の先生の藤原くんは男性なのに、
ドラマでは女性である、ということ。)

原作を知らないと、まだ2話ということもあり、ストーリーは謎だらけ。
知っていると、あちらこちらに伏線が張られているので、とても楽しい。

またまた、私は以前、奈良と京都の県境の京都側の病院で働き、
住んでいたのは奈良市、というときがあったので、
懐かしい景色がいっぱいでてくるのも、楽しい。

私が大注目している玉木くんは、すっかり千秋先輩の雰囲気を消し、
まったくついていない小川先生をおどおどと演じている。
この方、とても努力家のようで、とても今後が期待できる俳優さんだと思います。
のだめでも、本編とスペシャルでは、指揮も上達していたものね。

話題性のある役者さんというより、芸達者な役者さん達が脇を固め、
誰もがキーパーソンに成り得る、という先の読めない展開ですが、
久しぶりに奥行きのあるドラマじゃないか、と思います。
カメラワークも独特で、音楽も重厚。

今後、化けてくれることを願います。(だって、視聴率予想より低いんだもん!)

ということで、木曜日22時は「鹿男あをによし」、お薦めです。


ドラマレビュー / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment